2002/6/25
玄人志向 GF4TI4600-AGP128C

格安で手に入れたGeForce4Ti4600カード。
玄人志向ですが、カード自体はSPARKLE製ですね。
玄人志向のHPでは、コア300/メモリー660となっておりますが、実際にはコア300/メモリー650です。
また、このカードVIVOでしてケーブルと編集ソフトとしてPowerDirector 2.0MEが付属しております。
今回は定格のまま各種3Dベンチを走らしてみました。

CPU AMD AthlonXP 2000+
CPUFAN ALPHA PAL8045U
マザー EPoX EP-8K3A
メモリー SAMSUNG DDR SDRAM PC2700 CL=2.5 512MB*2
メモリー設定 166MHz 2-3-6-3(4Bank)
VGA 玄人志向 GF4TI4600-AGP128C
IDEHDD IBM IC35L060AVVA07(C:)
IBM IC35L080AVVA07(D:)
OS Microsoft WindowsXP Professional Plus

3DMark2000
3DMark2001
3DMark2001 SE Build330
N-BENCH Ver2.0
Codecreatures Benchmark Pro

感想:
3DMark2001SEは最新のBuild330です。
とうとう3DMark2001でスコアが10000を超えました。
CPUも含めて定格使用で超えるとは...(^_^;)

今回は格安で購入出来たのでTi4600にしましたが、Ti4200でも十分だと思います(^_^;)
また、毎回言われているフォーカスの甘さですが、かなりマシになってます。
これぐらいでしたら私は十分実用の範囲内です(^.^)

VIVOも少し試して見ました。
TV画面を見るぐらいならVideo Inも十分使用出来ると思います。
PlayStation 2の画面もプレビューしてみましたが、RPGなどの文字を読まないといけないゲームはかなり無理があります。
まー付いているソフトがビデオ編集ソフトですので、そのプレビュー画面での感想ですので当たり前と言えば当たり前かも(w
PCでPS2のFF XI計画は無理でした(T_T)