2009/11/27
SAPPHIRE HD 58701GB GDDR5 PCIE HDMI/DP + PhysX
(玄人志向 GF9800GT-E512HD/GE & ELSA GLADIAC 988 GTS 640MB)

久々の実験室更新です。
なんと7年ぶり(^_^;)

SAPPHIRE HD 58701GB GDDR5 PCIE HDMI/DPのベンチ結果はあちこちで見かけますので、ちょっと変わった事を...
nVIDIAのGeForceの8シリーズ以降は、PhysXと言う物理演算機能が使えます。
そこで、RadeonとGeForceの2枚差しで、GeForceにはPhysXアクセラレーションを担当してもらいます。

部屋のパーツ置き場を漁った所、2枚出てきましたので軽くベンチを取ってみました。
ただし、nVIDIAの186以降のドライバーを入れると、Radeonとの2枚差しをするとPhysXが無効になってしまいます。
PhysX Modと言うパッチを当て、GeForceにもディスプレィを繋ぐとOKです。

ベンチマークソフトは、3DMark VantageのCPU Testが一番わかりやすいらしいので、3DMark Vantageを使用しました。

テスト環境

CPU Intel Core i7 920 3.4GへOC(171×20)
マザー ASUS P6T Deluxe V2
メモリー Corsair TR3X6G1600C9 (PC3-12800-2GBx3)×2合計12GB
VGA SAPPHIRE HD 5870 1GB GDDR5 PCIE HDMI/DP

ELSA GLADIAC 988 GTS 640MB (GD988-640ERS)※Physx用
              又は
玄人志向 GF9800GT-E512HD/GE※Physx用
OS Microsoft Windows 7 Ultimate 64bit

SAPPHIRE HD 58701GB GDDR5 PCIE HDMI/DPのみ
GeForce8800GTS(ELSA GLADIAC 988 GTS 640MB)
GeForce9800GT GE(玄人志向 GF9800GT-E512HD/GE)

見事にスコアアップしています。
8800GTSと9800GTの差は少ないですが、一応 CPU SCOREで、1.7倍と1.8倍と差は付いています。
PhysX対応ゲームをしない限り、意味ないかもしれませんが、一応9800GTを付けたままにしておきました(^_^;)